専門学校を選ぶには?慎重に比較して自分にぴったりの学校を!

専門学校ってどういう学校?

専門学校とは、専修学校の中で専門課程を持つ教育法で定められた正規の学校です。専門学校への進学者数は平成22年から増加の傾向です。実践的な技能が身に付き、資格が取れて就職に有利だからでしょう。ただ、一口に専門学校と言っても様々な学校があります。まず、教育法で定められた認可・無認可の違いがあります。無認可の学校では、奨学金なども申請できないので市役所などに問い合わせてみましょう。また、実際は専門学校でも「学院」「カレッジ」など校名は様々ですからよく調べてみましょう。

専門学校は、専門の内容により資格の取り方もいろいろ

進みたい専門の内容によって、卒業と同時に資格を取得できるもの、卒業で受験資格を所得、卒業後に実務経験をしてから取得するものなど様々です。自分が進みたい専門分野については、しっかりと調べておきたいですね。栄養士や保育士は卒業時、整備士・看護師・作業、理学療法士などは卒業時に受験資格、測量士などは実技経験で取得など、資格によって大分変わってきます。年次数や授業数、授業料、設備などについても自分が専門的に学んでいく上で必要な情報について知ることが大事ですね。

自分の希望と、多くの意見を合わせて選ぼう!

実際に専門学校を選ぶにあたっては、カリキュラム・講師・施設・設備・学費などを詳しく知りたいもの。最近では、どの学校でもオープンキャンパスや体験入学などが行われていますので、同じ専門分野の専門学校を複数見学することをおススメします。また、就職指導体制は整っているのか?学費についても、初年度の入学案内に記載の費用以外にもかかる費用や、2年次以降にかかる費用などは?ということについても、確認すると安心できますよ。自分の希望に沿っていくことはもちろんですが、多くの意見も参考にしながら自分が進む学校をしっかりと選んでいきましょう!

スポーツの専門学校に入学したい場合はオープンキャンパスなどで指導法や実績を詳しく見ておくことが大切です。