芸能界の新たなる花形!声優ってどんなことをする仕事なの?

声優の仕事は表舞台よりも裏方が多い?

声優の活動範囲というのは多岐に渡ります。例えば、アナウンスの仕事1つとっても、駅の構内アナウンスからスーパーや家電量販店の店内アナウンスに至るまで、色々な場所のアナウンスを声優が担当しています。基本的には、表に出て来ない地道な仕事が伝統的な声優の仕事と言えます。企業PVナレーションなども声優の仕事であり、単価の良いことから、声優の中では花形扱いされている仕事の1つです。マスメディア関連では、CMやTV番組のナレーションなども声優の仕事です。こちらも単価の良さから、声優業界では伝統的に花形扱いされている裏方仕事となっています。

声優の花形仕事といえば歌とアニメにゲーム?

ゲームは単価が良い仕事なため、ベテランや中堅声優も積極的に出演する仕事です。一方でアニメに関しては、伝統的な声優の価値観においては、若手時代に修練を積む場でした。その価値観が一変したのが、深夜アニメの発展とアイドル声優ブームです。2000年代中盤に起こったアイドル声優ブームは、多くのスター声優を生みました。声優の歌うアニメソングがオリコンチャートを席巻し、コンサートなども大規模会場で開催する声優が続出するなど、エンタメシーンで声優が大きな存在感を発揮するようになります。このブームをきっかけに、芸能事務所や新興勢力が次々と声優業界に参入し、声優の歌手活動が一般化することになります。現在では、声優と言われると、アニメ・ゲーム出演と歌手活動がパブリックなイメージとなっています。

声優の芸能活動は新たなるステージへ?

声優の芸能活動に関しては、現在は歌から新たなるステージへの進出も進んでおり、バラエティ番組などに出演する声優も増えています。声優がゲストでバラエティ番組に出演することは昔からありましたが、声優がバラエティタレントとしてTV番組に出演することが定着したのは、2010年代になってからの新しい流れです。元々、ラジオ番組などで仕事をする機会が多かった声優たちが、地道にトークのスキルを磨いてきた努力の成果とも言えます。声優の活動範囲は年々広がって来ており、一種のマルチタレントが声優だと言える状況になって来ています。

声優の養成所は主に声優プロダクションが運営する声優を養成するためのスクールです。全日制の他、週1回のカリキュラムを組んでいる養成所もあります。